ヒゲ脱毛のデザインは可能なのか?

*

ヒゲ脱毛のデザインは可能なのか?


デザイン脱毛について

 

デザイン脱毛とは、好みのヒゲの形を維持して脱毛する方法です。仕上がりは脱毛方法によってもまちまちですが、実際にこれは可能です。
 

気に入った形をキープするだけでなく、密度を薄くして自然な見た目にする人も増えており、毎日の面倒なお手入れから解消されるため、今非常に人気があります。
 

デザイン脱毛に適した脱毛方法は何か?まずはヒゲの脱毛方法をおさらいしてみましょう。
 
 

ニードル脱毛

 

ニードル脱毛とは、毛穴に特殊な針を刺し、微弱な電気を通して毛乳頭にダメージを与える脱毛方法です。ヒゲを一本ずつ丁寧に処理していくので、デザインの精度が高く、仕上がりが非常にキレイです。
 

しかし、針を刺して電気を通す訳ですから、他の脱毛法に比べ最も痛みを感じる方法です。中には耐えられず途中で断念してしまう人もいるほど。痛みに弱い方は、最初の体験コースで試してから申し込みを決めましょう。
 
 

レーザー脱毛・光脱毛

 

レーザー脱毛や光脱毛はヒゲを一本ずつ処理せず、広範囲に特殊な光を照射させ一気に脱毛する方法です。そのため、ニードル脱毛にくらべるとデザイン脱毛にはやや不向きとも言われています。
 

もちろんデザインはできるのですが、多少のムラはできる場合があります。
 

レーザー脱毛は医療用機器なので出力が高く、クリニック等医療機関で行われます。痛みの目安は、肌に輪ゴムを当てパチンと弾くイメージと言われています。人によっては痛いと感じるレベルでしょう。
 

光脱毛はレーザーに比べ出力は若干劣りますが、お肌に優しく痛みを最も感じない方法です。メンズエステや脱毛専門サロンで行われています。レーザー脱毛も光脱毛も数回通わなければ完了しませんが、一回の施術時間が短く、また光脱毛は他に比べて一番安価なので、実際に光脱毛は通いやすいと言えます。
 

光脱毛を選ぶ人は「コストを抑えたい」「痛みに弱い」「肌トラブルを避けたい」等など、フラッシュ脱毛を選ぶ理由は多々ありますが、やはり効果にばらつきが出たりするので、希望通りの形に仕上げる事は難しいでしょう。
 

ヒゲ全体を薄くしたい、または無くしたいという場合はいいのですが、「デザイン脱毛」に関してはニードルがお勧めです。
 

ヒゲ脱毛のデザインは可能なのか?関連ページ

メンズエステ系サロンでのヒゲ脱毛の特徴
エステサロンでのヒゲ脱毛   ヒゲ脱毛には大きく三種類の脱毛法があります。   ・ニードル […]
ヒゲが濃くなるのはなぜか?!
男性ホルモンが髭の原因?!   ヒゲが濃くなる原因として一番考えられるのが、まず男性ホルモンの影響が […]
メンズ脱毛サロンが増えた今は髭脱毛のチャンス?!
近年は、女性だけでなく男性も脱毛への意識が高まってきました。それは、日本人がどんどん清潔さやみだしなみへのこだ […]
ドクタータカハシの社長が逮捕されたのはなぜ?
ドクタータカハシ社長の逮捕   数年前、エステ業界ドクタータカハシの社長が逮捕されました。現在脱毛に […]
ヒゲ脱毛後はしばらく剃りづらくなる?
ヒゲ脱毛の方法   ヒゲ脱毛をするには、一般的にレーザー脱毛、ニードル脱毛が挙げられます。レーザー脱 […]